PAOは口周りに特化した顔のトレーニング器具です。このブログでは、口周りのトレーニング方法についても、色々とお伝えしてきました。僕自身、自分の体をつかったトレーニングを日々行っています。

トレーニングって、慣れているからこそ続けられるのですが、正直面倒に感じることも...あるんですよね。すみません。。これは本音です。

といいますのも、口周りのトレーニングだけでなく、他の部位など色々とあるので、全てトレーニングするとかなり時間がかかったりするんですよね。やればやるほど効果があるので良いのですが。正直...続けられないって方いると思うんです。

僕も疲れた日など特に、トレーニングはしたくなくなります。そのためにも、実際に器具を使ってみて、「体だけ使ったトレーニング」とどう違うのかをお伝えしていきたいと思います。

PAOだけで、十分なら、かなり効率の良いトレーニングになるはず・・・そう思ってさっそく使った感想をお伝えしていきます。結論から言うと、めちゃくちゃ良かったです。↓↓↓

PAO(パオ)を使う前と使った後の比較!実際の効果をお伝えします♪

PAOを使った結果

使用前・後
使う前   → 頬にたるみがあり、下がっている状態
使ったあと → 頬のたるみが、上にシュッとあがった!

という変化がありました!

さらに、老け顔のための顔のトレーニングが、15分 → 1分 に減るという。
肌ツヤUP効果もある上、トレーニング時間も1分に!

これがPAO効果です!

PAOと「自分の体を使ったトレーニング」のトレーニング時間を比較

まず、僕が口周りでやっているトレーニングですが、下記記事にて、具体的なトレーニングをお伝えしています。これはまだ一部です。

あわせて読みたい

自分の体を使ったトレーニングの、おおよその合計時間を出してみました。約10分~15分ほどはかかっているイメージです。これは、1日やったから終わりではなく、毎日やっているメニューですからね。

それと比べたら、PAOはかなり優秀!1日60秒だけで済みます!この時間の短さは素晴らしいです。毎日積み重ねたら、どのくらい時間を節約できるのか...考えただけでも恐ろしいです。

「負荷」を比較

数週間PAOを試してみた所、自分の体を使ったトレーニングよりも、効果が早めに表れた気がします。というか、以前よりも頬が高くなった気がしました。

自分の体だけだと、やはりトレーニングに限界があるんでしょうね。PAOを使って感じたのですが、頬の上側部分まで、きちんと負荷かかっていたんです。

普段のトレーニングだけでは、そこに負荷をかけることはできませんでしたね。PAOの凄さに驚きましたね。

具体的に感じた効果とは!?

  • フェイスラインがすっきりした感じがした
  • 口角があがった感じがした
  • 肌のツヤが、ワントーン明るくなった気がした
  • 毛穴の目立ちが少し減った部分があった

このような効果を感じました。これはだいたいPAOをつかって2週間ほどで感じられた効果です。正直、凄いですよね。たった1日60秒だけのトレーニングですからね。

体を使ったトレーニングをしている僕からすると、これは悔しいの一言です。ちゃんと毎日やれば、効果が表れる商品だと思います。

PAO(パオ)を使ったトレーニング、どうして効果がでたのか??

PAOの効果は、買う時に調べたので、覚えています。基本的にPAOは、口周りに特化したトレーニング器具なんですよね。ですので、前もって伝えると「おでこのシワ」とか、「目尻のシワ」などには、一切効きません。

PAOで効果がでない部分

特に、シワにはほとんど効果がないと、思っていただいて大丈夫です。僕は、それを承知の上で購入しました。

PAOでトレーニングできない部分など
PAOは表情筋にフォーカスしたトレーニング器具です。
ポイント
  • おでこや目尻などには、効力はない
  • 基本的に、シワ全般にも効力なし

PAOで鍛えることができる部分と、効果を感じた理由

下記イラストは、PAOで鍛えることができる表情筋の部位についてです。


出典:MTG ONLINE SHOP

PAOのトレーニングですが、もっとも効果を感じた部分は、ほうれい線部分ですね。僕が普段やっている「ほうれい線トレーニング」...それよりも、かなり効いている気が

振動によって、様々な角度から負荷をかけることができるので、たるみを上にあげる効果があるんだと...そう感じましたね。ほうれい線もたるみが原因なので、そこにガツンと効いている感じ。

PAOで効果を感じた大きな理由は、負荷のかかり方が凄いということ。振動が頬に伝わり...さらに上のこめかみあたりまで効いている感じ。しかも普段鍛えたくても鍛えられない場所まで、振動が行き渡っていますからね。

どうしてPAOで効果がでたのか?その理由
  • 振動によって、大きな負荷を表情筋にかけることができた
  • 振動によって、自分のトレーニングでは、行き届かない所まで鍛えることができた
  • 口周りの内側と外側、両方向から効率よく鍛えることができた
  • PAOを使い続けることで、顔のたるみを引き起こしていた、衰えた筋肉を引き締めることができた
大きなポイント
・筋肉が引き締まることで、結果的に皮膚が上にあがり、顔のたるみなどが減り、効果を感じられたんだと思います。

ちょっと悔しいですが、僕が普段やっているトレーニングよりも効率的だと感じました(笑)

PAO(パオ)は続けられるのか!?必要なトレーニング時間はどのくらい?

せっかくトレーニング器具を購入したのに、長時間トレーニングしないといけないとか、負荷が強すぎるとか...正直きついですよね。そのためPAO(パオ)で必要なトレーニング時間などについても触れていきます。

トレーニング時間の目安

トレーニング時間は『1日に30秒のセットを2回するだけ』です。これって僕からしたら、かなり短めなんですよね。「え...こんな短時間だけで大丈夫なの!?」って正直思いました。

でも、逆にこの短い時間のトレーニングだけで、成果がでるので、最高に良い器具だと思います。

トレーニング時間
1日のトレーニングメニュー
・30秒1セット ✕ 2回のみ
※超短時間トレーニングで済みます。


出典:MTG ONLINE SHOP

トレーニングを継続できるかが問題だと思う!

ダイエットでもそうですけど、続けられるかどうかが、気になるところではありますよね!?あまりにもトレーニングがしんどすぎて...続かないってのは避けたいものだし。かと言って、負荷がかからなすぎても良くないし...。

実際にPAOの使い方を動画で見たのですが、女性なのにブン!ブン!とPAOを動かしているんですよね。僕も経験者だからわかりますが、PAOのトレーニングはしんどくないです。また、頬への心地よい負荷もあります。

出典:mtgec

継続的に使い続けられる理由
  • トレーニングは、そこまでしんどいものではない
ポイント
シンプルなトレーニング方法だからこそ、続けられる

これなら、続けられそうですよね!PAOは女性でもできるくらいのトレーニングで、負荷もそれなりにある。そしてやり方もシンプルなので、続けられると感じました。

PAO(パオ)を使う前に気になっていた2点、実際に使ったからこそわかった!

PAOは顔用ではありますが、あくまでも筋トレの器具です。ですので、それなりに負荷がかかる仕組みです。僕が使う前に気になっていた2点を、感想とともに回答していきたいと思います。

筋肉痛になってしまわないのか!?

筋トレにつき物...何だと思いますか?そうですね、筋肉痛が思い浮かぶでしょう。顔用の器具だとしても、PAOってもしかしたら、頬がガッチガチになって痛くなったりするんじゃないの!?

と、ふとした疑問があったんですよね。もし、トレーニングの翌日に、口周りが筋肉痛で痛みだして、仕事にならないのでは!?と心配だったんです。

実際に使い続けてみましたが、まず筋肉痛は、ほとんど感じなかったレベルでした。もちろん頬の筋肉部分には、負荷がかかっているのを感じたのですが、痛みで口も開けられなくなるという事も一切なかったです。

首を傷めないかが心配だった!

次に、このトレーニング自体首を上下させる事で、PAOの両端部分を振動させて負荷をかける設計です。この場合、あまり首を動かし過ぎたら、むち打ちにならないのか...?とも僕は思っていましたし、他の方も思ってるのではないでしょうか!?

こちらも結論から言いますと、特に問題はありませんでした。逆に、良かった点として、首周りに筋肉がついたため、首周りがシュッとした感じがありました。

ただし、無理に力を加えて、ずっと首を振り続けることは避けましょう。これこそ危険だと思うので、振り始めだけ少しオーバーにやりつつ、共振のバネを利用して、首を振っていくようにしたほうが良いでしょう。

PAO(パオ)の効果を高める1つのコツをご紹介

PAOのトレーニングを開始した当初は、立った姿勢でやっていました。でも...なんかしっくりこなかったんですよね。というのも、毎回PAO本体の重心が前後してしまって、ズレていたんですね。

そのズレの原因が、立っていることだと、あとで気づかされたのです。せっかくトレーニングしているのに、負荷が分散されていたら、元も子もないですよね。あまり効いてないのかな...?と思った瞬間もありました(笑)

そこで考えたのが、座ってトレーニングする方法です。色んな座り方を試した中ですと、自分的には正座が一番安定感があって良いことに気づきました。ですので、PAOは正座でトレーニングすることをおすすめします。

おすすめのトレーニングスタイル
座った姿勢でトレーニングを行う
特に、正座のスタイルがおすすめです。

正座することによって、立ってトレーニングした時と比べて、PAOの重心がブレることもなく、安定した位置にいてくれるので、より効果的にトレーニングをすることができたんです。ぜひお試しください。

PAO(パオ)を総合的に判断すると

さて、ここまでPAOを使ってみて感じた効果から、トレーニングのコツまで説明してきました。いかがでしたでしょうか!?総合的な判断をすると、PAOを使ったトレーニングはかなり有りです。

いままでやっていたトレーニングが、短時間だけで済むだけじゃなく、普段では『かけることができない負荷』もかけれたので、より効果的に表情筋の筋トレができます。筋肉の内側部分まで、振動させることで、きっちりとトレーニングできるんですよね。

それだけ、素晴らしいと感じた商品でした。もちろん注意点も1つだけあります。いきなりPAOからトレーニングを開始してしまった場合です。

トレーニングを続けていただけるのか、心配です。そのために、まず体を使ったトレーニングを試してから、PAOを使う流れでやってみてください。え!!こんなに簡単にトレーニングできるのって!驚きますから、それで続けられるようになると、思いますよ。↓↓↓

最後にぜひ、PAOをお試しいただければと思います。ここまでの短時間トレーニングで、効果をだせるものは中々ないですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事